HOME > グリーントラストうつのみやについて
 設立趣意 目的及び事業 トラスト年表

5. トラスト年表

平成 元年 12月 「市公園整備懇談会」が緑地保全に関する基本方針の提言を提出
2年 1月 市民に「グリーントラスト運動」への参加協力の呼びかけを実施
2年 2月 「第1回市民コアメンバー会議」を開催
2年 7月 「グリーントラストうつのみや市民会議」設立
3年 3月 「財団法人グリーントラストうつのみや」設立
4年 3月 シンボルマーク決定
4年 5月 第1号保全地として「長岡樹林地」の契約締結
4年 5月 「大寛町のクヌギ」の保全契約締結
4年 5月 「第1回 自然の緑写真コンテスト」開催
4年 10月 全国組織「社団法人ナショナル・トラスト協会」へ加入
5年 4月 「鶴田沼周辺樹林地1号地」の保全契約締結
5年 5月 「本陣跡のイチョウ」の保全契約締結
7年 5月 「海道小北樹林地」の保全契約締結
7年 6月 長岡樹林地をフィールドとした『森づくりワークショップ』がボランティア活動開始
7年 7月 「長岡樹林地2号地」の保全契約締結
8年 11月 「鶴田沼周辺樹林地2号地」の保全契約締結
8年 12月 「長岡樹林地3号地」の保全契約締結
8年 12月 「長岡樹林地4号地」の保全契約締結
10年 7月 「第1回 自然に親しむ絵画コンクール」開催
10年 12月 「鶴田沼周辺樹林地3、4、5号地」の保全契約締結
12年 4月 「五代三丁目樹林地」の保全契約締結
12年 5月 鶴田沼緑地をフィールドとした『鶴田沼の自然を育てる会』がボランティア活動開始
12年 9月 長岡のワーキンググループ活動報告書「長岡の森に遊ぶ」発刊
12年 9月 『長岡樹林地買取募金』開始
13年 8月 設立10周年記念誌「残そう!今ある緑を」発刊
13年 9月 「鶴田沼周辺樹林地1号地」宇都宮市有地化
14年 5月 五代三丁目樹林地をフィールドとした『五代の森を守る会』がボランティア活動開始
14年 9月 「鶴田沼周辺樹林地2号地」宇都宮市有地化
16年 3月 「大寛町のクヌギ」の保全契約解除
16年 3月 「鶴田沼周辺樹林地4号地」宇都宮市有地化
18年 3月 財団法人グリーントラストうつのみやが「長岡樹林地」の一部区画5,000㎡を購入
18年 4月 戸祭山緑地をフィールドとした『レッドパイン』がボランティア活動開始
18年 9月 海道小北樹林地をフィールドとした『海道の林づくりを楽しむ会』がボランティア活動開始
18年 12月 長岡のワーキンググループ活動報告書「長岡の森に遊ぶⅡ」発刊
19年 11月 長岡の『森づくりワークショップ』が第4回下野ふるさと大賞の「準大賞」を受賞
20年 4月 海道小北樹林地の皆伐再生地の植樹を実施
21年 4月 長岡の『森づくりワークショップ』が『長岡の森ワーキンググループ』に改名
25年 4月 公益化し,「公益財団法人グリーントラストうつのみや」に改名
25年 5月 『鶴田沼の自然を育てる会』が,緑化功労者「栃木県知事賞」を受賞
28年 『鶴田沼の自然を育てる会』と『レッドパイン』が,第12回下野ふるさと大賞の「奨励賞」を受賞
28年 12月 「五代三丁目樹林地」の保全契約解除
29年 3月 戸祭山緑地に市の整備により休憩施設が完成,供用開始

 設立趣意 目的及び事業 トラスト年表